醤油を使ったチョコレート

「ソイショコラ」は、醤油を使ったチョコレートです。しょうゆ独特の風味とチョコレートの濃厚な甘みは絶妙です。一度食べると癖になりそうです。
開発したのはしょうゆ製造販売のかめびし(香川県東かがわ市)。同社は日本で唯一、むしろ麹(こうじ)製法でしょうゆを醸造する蔵元。2006年に開発した粉末状のしょうゆ調味料「ソイソルト」を生かした商品展開を研究する中で、塩を加えたチョコレートにヒントを得て、開発を進めていました。日本伝統の調味料と世界中で楽しまれるチョコレートの融合に、同社の岡田佳苗常務は「意外な組み合わせと感じるかもしれないが、しょうゆ独特の風味とチョコレートの濃厚な甘みは絶妙。ぜひ味わってほしい」と話しています。

ソイショコラは2種類

一口サイズのソイショコラは、うすくちソイソルトにベルギー産ミルクチョコレートを合わせた「うすくちジャンドゥジャ」と、3年醸造のソイソルトともろみをダークチョコレートで包み、ラズベリーパウダーで彩った「3年ガナッシュ」の2種類。岡田常務は「ソイソルトを愛用する東京の三つ星シェフや料理研究家の協力を得ながら試行錯誤を重ねた。味には自信がある」と話しています。

甘さ控えめ男性に人気

ソイショコラは甘さ控えめで男性にも人気があります。また、お酒のつまみに合うということですので、今後スナックなどのおつまみに登場するかもしれませんね。
男性に人気のソイショコラは、バレンタインデーの花形になるかもしれません。今年のバレンタインデーには、3000個用意したものが完売したそうです。来年は早めに予約したほうが良さそうです。

スポンサードリンク